院長ブログ

揺れている歯~💦

2021.12.16

院長の金原です。

毎朝かなり寒くなってきましたね。
土曜日はちっちゃく雪マーク⛄!!が付いていますよーーーー!🥶!
まぁ積もることはないと思いますけど。

依然としてコロナの感染者数はかなり低い水準で推移していますね。
オミクロンも今のところ...まだ...(/ω\)感染爆発には至っていない感じです。
大村知事が話している様に、年末年始の帰省や移動で人流が増加します。
その際の感染がどの程度増えてしまうか、そこが心配になりますね。
私も医療従事者の3回目ワクチンが来ました。
今後予定していますが、副作用がまたまた心配です
(-_-;)

さて!タイトルの『揺れている歯』ですが、これは歯周疾患が進行していまい抜歯適応なほど動いてしまっている歯という意味の揺れているです。
さーどうするか??
その時々でいろいろですが、抜歯の時もあれば、【動揺歯固定】と言ってセメントで固定する処置を選択することもあります。しかしこれは症例がかなり絞られます。しっかりとご自身のケアを出来ることが条件ですね~。その際、当院で販売している≪リペリオ»という歯ぐきを活性化される歯磨き粉を使用するとかなりの効果が得られます!!

歯周管理は非常に大切です!
ご自身の歯の現状をしっかりと把握し、セルフケア&プロフェッショナルケアを継続していきましょう!!

ブログ記事一覧に戻る